無料ブログはココログ

« オーソドックス | トップページ | かなばかり »

2006年2月 6日 (月)

ウッドデッキ

阿伊です。

たぶん、ここ十年位のことだと思いますが、ウッドデッキを希望する方が大変多くなってきました。もちろんそれ以前もありましたが 今ほど多くはなかったような気がします。今は材料の木材もいろんな種類が沢山あり、しかもその殆どが防腐剤の注入済で 仕上げの塗装が不要になっています。私なども聞いたこともないような材木が ホームセンターに所狭しと並び、どれを使っていいのか見当もつきません。

さらに、イペやウリンといった非常に硬くて重い木(比重が1前後)も出回っているようです。それぞれ特徴があり、甲乙はつけがたいと思いますが、まず、ウッドデッキそのものの寿命がおおよそ 5年前後と思って考えたらどうでしょう。えっそんなに短いのと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、もちろん環境や条件で大きな差はあります。私自身三年で作り変えたことが事実あります。つまり、その程度しか耐久性はないと思えば、業者に依頼して高いお金を払って作ってもらうよりは 扱いやすい(軽い)木で日曜大工で作った方がよほどいいような気がします。決して難しいものではありませんし、第一安上がりです。

ウッドデッキというと、アメリカののどかな田園風景を思い起こしますが、むしろ日本的に考えると縁側の延長みたいな使い方を考えに入れると ぐっと利用価値が高くなります。

ウッドデッキというと必ずをと言っていいほど手すりで囲っています。特別な条件でもない限り 手すりはない方がグッと使い勝手がよくなるのではと思います。

« オーソドックス | トップページ | かなばかり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウッドデッキ:

« オーソドックス | トップページ | かなばかり »